メリル・ストリープ

彼に作ってもらいたい、特別な日の朝ごはん

『ワタシネマ』の管理人、ファイアンめぐみです。

バレンタイン特集第三弾です!
素敵なデートもした、豪華なホテルも泊まってみた。
心も体も満たされた翌日の朝、彼が朝食を用意してくれたら、最高!!
理想と妄想がたっぷりの「彼に作ってもらいたい、特別な日の朝ごはん」です。 (more…)

心に響くセリフ『マーガレット・サッチャー』

英国初の女性首相を務めたマーガレット・サッチャーの半生を綴った『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』は、女性らしさと首相らしさの狭間で悩む彼女の葛藤を緻密に描いた作品です。

マーガレットのセリフは、女性としての苦悩、そして女性だからこそ感じる喜びが沢山詰まっていますよ。 (more…)

鉄の女の涙に隠された苦悩

『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』
さすが、メリル・ストリープ。
この映画は彼女だからこそ見ごたえのある秀逸な作品になったと思わずにはいられません。

はずかしながら、私の英国政治に関する知識は薄く、女性首相が存在したという事実でさえ、この映画で初めて知ったのです。しかもサッチャーが首相を務めたのは、ベルリンの壁が崩壊された80年代から1990年までと大昔というわけではありません。彼女が非常に身近に感じられたのも納得です。 (more…)

『ジュリー&ジュリア』

これはジュリア・チャイルドとジュリー・パウエルという二人の女性が好きを仕事にしていく物語です。

みなさんはジュリア・チャイルドをご存知ですか?
1961年にレシピ本、“Mastering the Art of French Cooking”を出し、“お手伝いさんのいない”アメリカの一般家庭にフランス料理を定着させました。その後63年には、『フレンチシェフ』というTV番組の看板シェフとしてカメラの前で自慢の腕前(?)を披露します。大きな体に奇妙な喋り方、そして完璧とはいえない手さばきが人気を博し、この番組は10年以上も放送され、教育番組としては初めてのエミー賞受賞を果したそうです。  (more…)