大切な人に忘れられる怖さ…

『君に読む物語』や『アウェイ・フロム・ハー』といった作品ですでに描かれているテーマですが、私にとってはやはり直視したくない現実です。 (more…)