20代男性のみなさん、×イチで子持ちの年上女性との恋愛ってアリですか? なんだか答えを躊躇する人が多そうですね… でも、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ主演の『理想の彼氏』を見れば、みなさんの意見が変わるかも?

あらすじ

40歳のサンディー(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)は夫の浮気をきっかけに、二人の子供をつれてニューヨークで新しい生活を送り始めます。仕事にも趣味にも全力を尽くすサンディーは、もちろん新たな恋人探しにも積極的。彼女の気持ちを後押しするように、友達は様々な男性を紹介してくれるのですが、どの男性もピンとこない。

そんな中、ベビーシッターを頼んだ24歳のアラムとなんだか良い雰囲気に。さてサンディーは年下の彼と幸せになれるのでしょうか?? 

実は昔、「結婚するなら年上の人なんだろうなぁ」とひそかに思っていました。自分自身考え方や行動が幼いので、包容力のある頼れる男性がいいなぁと。包容力、理解力、頼りがい=年上。というあまりにも単純な理由からです。

けれど、若いから頼りにならないなんてことはないし、年上だからって自立しているとも限らない。(ちなみに私の夫は年下ですが、包容力も理解力もちゃんと兼ね備えている頼りになる人ですよ。)この映画を見て改めて、職業や年齢にとらわれずに自分が素直になれる恋愛が一番だと思いました。

婚活中のさん、一度自分の‘理想の彼氏’像を壊してみるのもいいのでは?
幸せになれる恋愛って、頭で考える‘理想’の恋でなく、心の声が教えてくれる‘素直’な恋かもしれませんよ。

P.S.
最近見る映画には浮気がつきものになってきているよう気がしているのですが、みなさんどう思いますか?
『そんな彼なら捨てちゃえば?』『サンシャイン・クリーニング』、『バーンアフターリーディング』『バベル』海外ドラマの『デスパレートな妻たち』や『マッド・メン』などなど。挙げるときりが無いですね。

年齢や経験と共にキャリアを変えていくように、境遇や心境に合わせてパートナーも取り替えていく時代なのでしょうか?なんだか‘使い捨て’っぽくてちょっと寂しいですね。

Comments are closed.