『ワタシネマ』の管理人、ファイアンめぐみです。

とっても嬉しいニュースがあります。
サンケイリビング新聞社が発行している『Lei Wedding』というウェディング雑誌に、
ワタシネマが掲載されました。
Lei Wedding Magazine
結婚を控えているカップルに見てもらいたい映画を、編集者、ライター、劇場オーナー、ラジオDJなどなど、様々な方がピックアップしています。私は映画ブロガーとして参加させていただきました。

Lei Wedding Movie Page
Lei Wedding Profile1
結婚は映画の題材としてよく使われます。うっとりするようなロマンチック系からドタバタ系のコメディまで、「早く結婚式を挙げたい!」と思いたくなるような映画が満載です!

素敵なウェディングドレスやチャペルって見ているだけで楽しくなってしまいます。特に海外ウェディングは規模も演出も本当にいろいろ! 結婚を控えている人も、そうでない人も、是非見て欲しい作品ばかりですよ。「Lei Wedding」は会員限定の雑誌ですので、ワタシネマの読者の皆さまために、絶対に見て欲しいウェディング映画の一部をご紹介します!

【一流メゾンから個性派ドレスまで、ドレスが素敵なウェディング映画】


パリの恋人
書店で働く娘が、ひょんなことからファッション雑誌のモデルを依頼されパリへ飛び立つことに。オードリー・ヘップバーンが着るショート丈のドレスが可憐。オードリーは永遠に愛され続ける女優ですね。


ブライダル・ウォーズ
理想の結婚式を挙げようと必死になる女性たちの姿が笑える一本。一生懸命になりすぎるところが共感できるかも? ケイト・ハドソンとアン・ハサウェイが着こなす全く違うタイプのウェディングドレスに注目。


幸せになるための27のドレス
結婚式の裏方ブライズメイドとして式の全てを知り尽くした主人公が、自分のために幸せを手に入れる過程が描かれている映画。主人公が着るシンプルなウェディングドレスが素敵。27着のブライズメイドドレスにも注目。


憧れのウェディングベル
婚約はしたものの、キャリアや勉強に忙しくなり結婚にこぎつけないカップルを描いた作品。二人が抱くジレンマがあまりにもリアル。勢いまかせの結婚式がとってもキュート。

プリティ・ブライド
プリティ・ウーマンの二人が再びタッグを組んでいるロマコメ。結婚式のドタキャンを繰り返す主人公と、彼女を取材するコラミストとの間に芽生える恋を描く。ジュリア・ロバーツが相手にピッタリのドレスを着こなしている。

【あなたは派手婚派?地味婚派? 挙式が素敵なウェディング映画】


ラブ・アクチュアリー
19組のカップルの恋愛、友情、家族愛を描いたオムニバス作品。チャペル挙式のサプライズ演出や、「Love Love Love」や「All need is love」といった幸せいっぱいの音楽など、挙式のヒントが沢山。


近距離恋愛
親友ハンナの突然の婚約よって、自分の本当に気持ちに気付くトム。彼女に想いを伝えるために奮闘するが…スコットランドのお城のような教会での挙式と、ニューヨークでのカジュアル婚。シンデレラストーリーに憧れるけれど、等身大の自分でいられるのが一番幸せと教えてくれる映画。

【ハッピーオーラ全開! 結婚パーティーが素敵なウェディング映画】


マイ・ビッグ・ファット・ウェディング
こてこてのギリシャ系アメリカ人女性と、正反対のカトリック系アメリカ人との恋愛を描く。ギリシャ文化とカトリック文化、大家族と核家族など、家族や文化の違いを超えてお互いを理解しあい、打ち解けあうプロセスが参考になる。


ベスト・フレンズ・ウェディング
元彼の婚約を聞いて、彼への感情に気付くジュリアン。結婚式を阻止しようと頑張るものの… ガーデンパーティーやハワイアンなディナーパーティーなど、披露宴演出のヒントがいっぱい詰まった作品。サントラを買っておけば、披露宴のBGMはばっちり!

上記の他にも、披露宴パーティーにぴったりの音楽がつまった映画や、新婚生活のヒントがいっぱいの映画、「イケダン」育成映画など、様々な映画が紹介されています。

皆さんの参考になったかな?


ワタシネマでは、メディアの企画にあった映画をピックアップいたします。
取材やお仕事のご依頼は下記のメールアドレスにご連絡下さい。
info@watacinema.com


Comments are closed.