今年は梅雨が2週間ほど遅れているそうです。
私は雨でじとじとしているよりは、からっと晴れている方が好き。うれしい限りですね。
さて、6月といえばジューン・ブライド。(そう思うのは結婚願望が強い女性だけかもしれませんが。)

初夏の陽気や咲き誇る花に囲まれて迎える結婚式はやっぱりステキ!最近は木を植えたり、ペット同伴だったり、レストランで挙げたりなど、オリジナルな内容を組み込んだりしているカップルが多いそうです。けれど、結婚式の主役はやっぱり花嫁。いつの時代も花嫁はどんなウェディングドレスを着るのか頭を悩ませます。

というわけで、今回は映画に出てくるステキなブライドたちをご紹介いたします。
それぞれ個性が出ていて見ているだけで楽しいですね。 

『マンマ・ミーア』
エメラルドの海と真っ白な町並みに囲まれたアイランド風結婚式を挙げる予定のソフィーは、母親に内緒で自分の父親候補である三人の男性を招待します。彼女の父親はいったい誰?
ブライドはロバにとって教会まで行くのが決まりです。ソフィーの黄金ヘアーと純白のシュフォンドレスが風になびくのがとってもステキ。

Manma mia

『セックス・アンド・ザ・シティー』
マンハッタンの人気コラミスト、キャリー・ブラッドショーの結婚式。おしゃれ大好きな彼女の結婚式に誰もが期待大。ヴィヴィアン・ウェストウッド、べラ・ワングなど有名デザイナーのドレスが登場します。さて、彼女が選んだドレスはいったい?

sex in city wed 2 031007

『マイ・ビック・ファット・ウェディング』
ギリシャ系アメリカ人のトユーラは地味なアラサー女性。ギリシャ系の男性と結婚し、沢山子供を生んで欲しいという親心とは裏腹に、恋愛経験ゼロ。様々なギリシャ男性とお見合いをするもののどの人ともうまくいかず。そんな彼女がついに恋心を抱く相手が現れた!彼の名はイアン(ジョン・コーベット、SATCのエイデンです。)トユーラの両親の了解を得るために、悪戦苦闘する彼がとってもステキ。こてこてのギリシャ風結婚式を堪能あれ。
ちなみに、自分のウェディング姿を見たトユーラが言った一言。
“I’m a snow beast! (雪だるまみたい!)”

My big fat

『ブライダル・ウォーズ』
マンハッタンに住む親友のリヴとエマの夢ははプラザホテルで結婚式を挙げること。偶然にも同じ時期に彼からプロポーズされた二人は敏腕のウエディングプランナーと共に、結婚式の準備を進めるのですが、なんとプラザをダブルブッキングされてしまったのです。
金髪でトレンディーなリヴと黒髪に透き通るような肌を持つエマ。それぞれの特徴を活かしたウェディングドレスはさすがです。

Bride-Wars_l

ウェディングをテーマにした映画は他にも沢山あります。
人生の一大イベントを飾るステキなドレス探しに、映画を参考にしてみるのも良いかも。

ちなみに私は、一般でいうウエディングドレスではなくサマードレスを着ました。
純白ではないのですが、淡いピーチ色のドレスで裾がシュフォンのようにふわふわとしたドレスです。初めて見た瞬間に「まさにこれ!」とピンと来て、試着をしたところ、ちびの私にぴったりだったのです。
今でも大切にしまってあります。

My Wedding

Comments are closed.