♡ヒロインならこうする♡

A1.ネイルサロンへ行ってストレス発散!そこで出会ったネイリストに悩みを打ち明け、ココロをすっきりささせました。ネイルにストレス解消、そして信頼できる友達も見つけてしまう彼女はポジティブライフを送る天才。

A2.大学の専攻はファッション・マーチャンダイジング、もちろんファッションについてはとっても詳しいエル。ファッションショーでのエピソードを加えて自信たっぷりに自分のことを語れる彼女にはあこがれてしまいますね。

A3.もと彼のフィアンセ、ヴィヴィアンが登場しショックを受けるエル。悪口を言いたいところですが、「大量のマスカラが必要だけど、そこまで悪くないルックス。」とシッカリ彼女を観察している。さすが。

A4.ブルック・テイラーからアリバイを聞き出すため、自ら刑務所へ向かうエル。自分の信念は絶対に変えず、それを証明するために自ら動ける。みているこっちもすっきりしますね。

A5.ブロンドという理由で誰からも真剣に扱ってもらえないエル。両親からも、彼氏からも、そして自分を認めてくれたと信じてい た先生からも。けれど、自分自身がブロンドであることに自信をもつと、ブロンドの利点がたくさん見えてくる。周りの人たちの偏見は自分の力で書き換えよ う!

♡ヒロインになるには♡

★もちろん、どうしてミスをしてしまったのか反省することは大事。でも明日の元気をチャージするにはストレス発散をすることも重要。自分がリラックスできる方法を幾つか知っていると明日も元気に頑張れる。

★スキル、趣味、こだわりなど自分の得意分野を知り、みんなに言ってみよう。個性があって、自分なりのセンスを持っている人は誰にでも輝いて見えるもの。もちろん、初めて会う人に顔や名前を覚えてもらうのにも即効。「私を知るための3つのキーワード」みなさん考えてみてください。

★嫌な相手やライバルの長所を発見すると、自然と接し方が分かってくる。ライバル視している相手って実は自分と似ているのかも?

★待っているだけでは何も始まらない。フットワークを軽くし、自ら動いてみよう。知らないことを上司に聞くだけでもいい、資格を取るために勉強していることをアピールしてもいい。小さなことから始めてみて。

★小さいさんも大きいさんも、ジミ顔さんも派手顔さんも、本当の自分を知り素直に認めてあげよう。欠点だと思っていた部分が実際は長所だったりもする。見た目はすぐには変えられないもの、だからこそ見た目を味方につけてみよう!

Comments are closed.