社会について学ぶ

愛があれば、『キッズ・オールライト』

レズビアンカップルと二人の子ども達を描いた『キッズ・オールライト』。ちょっと変わった家族構成が引き起こすゴタゴタ劇を描いていると思いきや、そうではありません。彼女らが抱える家族の問題は、シングルマザーであろうと、核家族であろうと、子宝に恵まれた大家族であろうと、どんな家族でも直面する普遍的な問題です。 (more…)

『パーフェクト・センス』

次々と人間の感覚を蝕む感染症が世界をおそった。始まりは嗅覚。自分自身が壊れてしまうほどの喪失感と孤独に襲われた後、鼻が利かなくなる。そして味覚。極度の飢えを感じ、手当たり次第にモノを食い尽くした後に失う。そして聴覚。怒りと憎悪に苛まれコントロールが利かなくなり、突如音が消える。原因不明の感染症に冒されながら、人々は何を感じ、何を思うのか… (more…)

『50/50』

突然のガン宣告を受け、戸惑う青年アダム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)の日々をリアルに描いた『50/50』

余命わずかな主人公を扱った映画は今までにも多く作られてきましたが、『50/50』はお涙頂戴系では決してありません。そして限られた人生を一生懸命生きようと主人公が更生するドラマチックなものでもありません。 (more…)

国民よ立ち上がれ!

みなさんはOccupy Wall Street(オキュパイ・ウォール・ストリート 直訳:ウォール街を占領せよ)という活動をご存知ですか?
アメリカでは今年の夏あたりからオキュパイ・ウォール・ストリートの活動が始まり、日本でも10月15日に「オキュパイ・トーキョー」が行われました。 (more…)