心に響くセリフ

幸せの隠れ場所

『スピード』、『デンジャラス・ビューティー』、そして『あなたは私の婿になる』などコメディー出演が多いサンドラ・ブロックが、久しぶりに挑んだシリアス映画、『幸せの隠れ場所』(原題:The Blind Side)のお話です。

あらすじ

母親がドラッグにおぼれ、幼い頃から里親を転々としていたマイケル。その体格と運動能力から白人だらけのキリスト教系の高校への入学が許可されました。しかし、勉強はさっぱり分からず、周りにも馴染めない。持ち物はビニール袋に入った着替えだけ。一方、優しい夫と素直でかわいらしい子供たちに囲まれた幸せな家庭を持つリー・アン(サンドラ・ブロック)は、豪華な家、きれいな洋服、女友達と楽しむ高級ランチを満喫し、アメリカ南部では誰もがあこがれる生活を送っていました。そんな彼女の目に留まったのは、寒い雨の夜、傘も差さずに歩くマイケルの姿。どこへ行くのかと問いただすと、「体育館に向かっているんだ。暖かいところで眠りたいから。」と、答えるマイケル。リー・アンはマイケルを自分の家に迎え入れます…  (more…)

ジェイン・オースティン

イギリス古典文学の女王、ジェイン・オースティン。いつの時代も女性は恋焦がれるもの。もちろん、18世紀から19世紀、ジェイン・オースティンの時代も例外ではありません。

娘の結婚に必死になる両親や、うわさ話に花を咲かせる女の子達、出会いの場となるパーティでの振舞い方、好きな人との手紙のやり取りなど、イギリスの中流階級をきめ細やかに描いたジェイン・オースティンの作品は、現代を生きる私たちにも共有できる部分が沢山あります。

さて、そんなジェイン・オースティンの生涯唯一といわれる恋を描いたのが『ジェイン・オースティン 秘められた恋』です。  (more…)