キャリアに悩んだ時

『グッド・ワイフ』に学ぶカッコいい女性

アクション系ドラマの派手さもない、ファッション系ドラマの華やかさもない。けれど、素直におすすめできる海外ドラマが『グッド・ワイフ 彼女の評決』です。

グッド・ワイフ(Good Wife)=「良き妻」って思っていませんか? 実はグッド・ワイフという言葉は「政治家の妻」という意味があり、 (more…)

頑張る女子のお手本?!『恋とニュースのつくり方』

頑張っている女子にお薦めしたい。レイチェル・マクアダムス主演のロマンティック・コメディー、『恋とニュースのつくり方』。キャリア、就職、解雇、転職… そして、恋愛。 アラサー女子には切っても切れないキーワードがたっぷり詰まった映画です。 (more…)

『ジュリー&ジュリア』

これはジュリア・チャイルドとジュリー・パウエルという二人の女性が好きを仕事にしていく物語です。

みなさんはジュリア・チャイルドをご存知ですか?
1961年にレシピ本、“Mastering the Art of French Cooking”を出し、“お手伝いさんのいない”アメリカの一般家庭にフランス料理を定着させました。その後63年には、『フレンチシェフ』というTV番組の看板シェフとしてカメラの前で自慢の腕前(?)を披露します。大きな体に奇妙な喋り方、そして完璧とはいえない手さばきが人気を博し、この番組は10年以上も放送され、教育番組としては初めてのエミー賞受賞を果したそうです。  (more…)

ジェイン・オースティンの読書会

皆さんは「読書会」ってご存知ですか?最近は日本でもメジャーになっているようですが、アメリカで主流の「読書会」はこんな感じ。

読書会はBook Clubと呼ばれていて、毎月お題の本がリストアップされます。内容に関するキーワードや質問が与えられる場合も。メンバーは会に参加する前に指定された本を読んで、自分なりの理解を深めておきます。すでにベストセラーになっている小説の場合は、小説の最後にBook Club用の質問を載せている場合もあるんですよ。

Book Clubは大学やコミュニティーカレッジが主催したり、友達同士で集まったり、Barns&Nobelといった大型書店で開催されたり、形は様々。Book Club用の本を紹介するサイトも沢山あります。

中でも有名なのが、Oprah’s Book ClubRichard and Judy’s Book Club です。毎月様々な小説をリストアップしており、著者インタビューや読書会用のディスカッション・トピックなども載っている、読書会の強い味方です。

さて、今回紹介する「ジェイン・オースティンの読書会」はイギリスの女流作家、ジェイン・オーステインが書いた6冊の小説をもとに話が展開していきます。メンバーは女性5人、男性1人の計6名。メンバーがそれぞれ一冊ずつ担当し、月に一回自分の家で読書会を開きます。年齢は20代から60代。仕事や恋愛のキャリアも十人十色。個性たっぷりのメンバーなだけあって、ディスカッションがヒートアップすることもしばしば。なんだかとっても楽しそう。

実は、カレン・ジョイ・ファウラーによる原作も読んだのですが、本の感想は、読書会メンバーの個性が伝わりにくい、話の進みが遅い、ジェイン・オースティンの小説を読んだことが無い私にとっては共感できない部分多し、など不満だらけだったのです。映画を観る気はあまりしなかったのですが… 見事に期待を裏切られ、嬉しいサプライズでした。

なんといってもキャストが抜群です。文面では魅力的が分からなかった女性たちが、スクリーンでは本当にイキイキとしていて、美しくって!ジョスリンを演じたマリア・ベロは芯が強くって生命力にみなぎる感じ。シルヴィア役のエイミー・ブレネマンは、こんな風に美しく年を取れたらなぁと、うっとりしてしまうほど美しく、温かく、でも色気もある。そして、エミリー・ブラント演じるプルーディーは、陶器の人形を彷彿させるほど優雅で繊細で。
どのシーンを見てもきれいな女性ばかりです。

様々な悩みに直面するメンバーたちは、小説から少しずつヒントをもらいながら、悩みと向き合い、自分を見つめなおし、一歩ずつ幸せに近づいていきます。言葉の力って本当にすごいと思わせてくれる映画です。

自分が置かれている状況をスタート地点として小説を読み始めると、ストーリーの過程で何を学び取るのかは、本当に人それぞれなんですね。好きな登場人物はもちろん、共感度や深読み度も違う。

小説を読んだだけで満足してたら勿体ない!!
小説からも学び、メンバー同士でも学び合う、絶大的な相乗効果を生み出す読書会!

最近日本では、「読書会」の他にも、「勉強会」や「朝食会」という集まりが増えているようです。

私は参加したことが無いのですが、自分の読んでいる本を紹介したり、名刺を交換しあったり、ゲストスピーカーを招く会もあるよう。出勤前の朝時間が主流なのかな?朝食をしっかり食べて、いろんな業界の人と話せば気分も上がる。自分にあった読書会を探して、参加する価値はありそうですね。

いろんなヒントや考え方、そして素敵な出会いが待っているかもしれませんよ。