キャリアに悩んだ時

おちこんだりもしたけれど、私はげんきです

ワタシネマの管理人、ファイアンめぐみです。

久々の更新となりました。皆さんお待たせしてしまって大変申し訳ございませんでした。
3月の終り頃からスランプに陥り、抜け出せるまで非常に時間がかかってしまいました。
これからは、もっと頻繁に更新できればと思います。

さて、今日は私の近況報告をさせて下さい。

実は私、翻訳の勉強をはじめたのです! (more…)

成人式~Coming of Age~

Coming of Age

Some rights reserved by malfet_

『ワタシネマ』の管理人、ファイアンめぐみです。

いよいよ明日は成人式です。あいにく雨の予報だそうですが、皆さんの晴れ姿をお披露目できるといいですね。

さて、二十歳のお祝いを目の前に、20年前にはどのような映画が観られていたのかピックアップしてみました。明日、式に参加する皆さんが生まれた1992年~1993年に公開された洋画の年間興行収入ランキングをご紹介します! (more…)

人生を変えた授業『幸せの教室』

人生を変えた授業

License Some rights reserved by phi1317

『ワタシネマ』の管理人、ファイアンめぐみです。

皆さんは人生を変えた授業を受けたことがありますか?

小学校に上がってから社会人になるまで、私たちはいろいろな授業を受けてきました。時にはつまらなくてサボりたくなるような内容もあったけれど、教室で学んだこと、そこで出会ったかけがえのない人たちは、今でも大切な思い出です。社会人になって、学校から遠ざかった今、より一層、「学校」「教室」「学び」の特別さが分かるような気がします。

さて、今回は、トム・ハンクスとジュリア・ロバーツが共演した『幸せの教室』のご紹介です。トム・ハンクス演じるラリー・クラウンはまさに映画の中で「人生を変える授業」に出会います。

(more…)

ライター必見『ヘルプ 心がつなぐストーリー』

自身がライターという仕事をしているせいか、女性ジャーナリストやライターという役が出てくる映画を観る時は、ちょっとうきうきしてしまいます。彼女たちがどのような信念をもって仕事に臨んでいるのか、どんな働き方をしているのかなど、どの映画にも学びのポイントが沢山つまっていて、とっても励みになるのです。

『ヘルプ~心がつなくストーリ~』もその一つ。 (more…)

鉄の女の涙に隠された苦悩

『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』
さすが、メリル・ストリープ。
この映画は彼女だからこそ見ごたえのある秀逸な作品になったと思わずにはいられません。

はずかしながら、私の英国政治に関する知識は薄く、女性首相が存在したという事実でさえ、この映画で初めて知ったのです。しかもサッチャーが首相を務めたのは、ベルリンの壁が崩壊された80年代から1990年までと大昔というわけではありません。彼女が非常に身近に感じられたのも納得です。 (more…)