Pregnant Meg

『ワタシネマ』管理人、ファイアンめぐみです。

1月26日(土)に、トーキョー女子映画部が開催する、DVD鑑賞&座談会に参加させていただきます。
テーマは“妊活”。鑑賞DVDは『恋愛だけじゃダメかしら?』です。

キャメロン・ディアス、ジェニファー・ロペス、エリザベス・バンクスなど、豪華キャストをむかえ、妊娠・出産にまつわる多様な恋愛エピソードを描いた作品。皆さんは誰に共感するのかな?

結婚とは違い、確実にタイムリミットがある妊娠・出産。女性ならだれもが必ず考えたことはあるテーマですよね。私自身は4年前に出産を経験しましたが、産む・産まないは個人の自由です。けれど、もし、皆さんが「子どもが欲しいな~」と思っているなら、妊活は始めたほうがいいと思います。

ただ、私が考える妊活は、他の方が考えている内容とは違うかもしれません。

すぐに不妊治療などの医療に手伝ってもらうのではなく、まずは自分の体をよく知って欲しいなと思うのです。妊娠するには体が健康なのが第一。現在不摂生をしているのであれば、できるだけちゃんとした食事をし、質の良い睡眠を取る。もちろん、ストレスフルな生活を送っているのであれば、自分の時間をちゃんと確保し、適度に体を動かして、心をほぐしておく。

そして何より大切なのが、妊娠・出産はゴールではないということ。出産後に子どもとどのような生活を送りたいのかを思い描いておくと、焦らずゆったりと妊活に取り組めるかも。

私は妊活のプロでも、産婦人科医でもありませんので、あくまで個人的な意見ですが、これらのことって、実はシングルの人もやっておいたほうがいい“自分へのいたわり”なのかなと思います。パートナーともよく話し合って、素敵が家族が築けるといいですね。

土曜日の座談会ではどんなトークが繰り広げられるのでしょうか。
楽しみです♪

Comments are closed.