『ワタシネマ』の管理人、ファイアンめぐみです。

バレンタイン特集第三弾です!
素敵なデートもした、豪華なホテルも泊まってみた。
心も体も満たされた翌日の朝、彼が朝食を用意してくれたら、最高!!
理想と妄想がたっぷりの「彼に作ってもらいたい、特別な日の朝ごはん」です。

① 恋するベーカリー/別れた夫と恋愛する場合:チョコレートクロワッサン

メリル・ストリープとアレック・ボールドウィンが離婚した夫婦を演じるロマンチックコメディーです。人気ベーカリーを営むジェーン(メリル・ストリープ)は、夫との離婚を経た後、子どもや友人との時間を大切にしながら、シングルライフを満喫していました。ところがある日、久しぶりに会った前夫と一線を超えてしまい…

劇中でジェーンは、新しい家の設計を任せている建築家アダムとデートに出かけます。彼女はアダムを自分のベーカリーに連れて行き、チョコレートクロワッサンの作り方を教えます。真夜中の静まり返ったベーカリーで、パイ生地を一緒に切ったり、チョコレートをクルクルと巻いていく二人がとっても楽しそう♪

チョコクロを焼くのはちょっとハードルが高いという方は、近くのベーカリーで焼きたてのクロワッサンを買うのだってもちろんOK。甘くてサクサクなチョコレートクロワッサンは、特別な日の朝ごはんにはピッタリのメニューだと思いませんか?

 

② 幸せの教室:フレンチトースト

リストラされた中年男が、大学に通い、新たな人生を歩み出す過程を描いた『幸せの教室』。さえない男性の成長ぶりが手に取るように分かり、いつのまにか彼を心から応援してしまう作品です。ポジティブな中年男性をトム・ハンクスが、スピーチクラスを担当する教師をジュリア・ロバーツが演じています。

大学で受講したスピーチクラスの最初のお題で、ラリー(トム・ハンクス)は「フレンチトーストの作り方」をいうスピーチをします。材料と作り方をたどたどしく語るスピーチにティノー先生(ジュリア・ロバーツ)はがっかり。けれど、授業を熱心に受け、新たな友達に様々なことを教わりながら、ラリーは次第に自信を取り戻していきます。ストーリーの終盤、ラリーは手づくりフレンチトーストを振舞うために、ティノー先生を自分のアパートに招待します。

 

③ かもめ食堂:シナモンロール

フィンランドのヘルシンキにある小さな日本食のお店を営むサチエを取り囲む人間模様を描いた映画。フードコーディネーターを務めたのは飯島奈美さん。CMやドラマ、そして映画に引っ張りだこの彼女が作り出す食事は、スクリーンを越えて観客の五感を刺激します。

かもめ食堂で私がおすすめしたいのは、サチエが作るシナモンロール。混ぜて、捏ねて、発酵させてと時間はかかりますが、手間をかけた分、おししさも格別。休みの日のブランチ用に、朝から二人でパン作りなんて素敵ですよね!

 

④ プリティ・ブライド:目玉焼き、スクランブルエッグ、ポーチドエッグ、エッグベネディクト

プリティ・ウーマンの二人が再びタッグを組んだラブコメ『プリティ・ブライド』。結婚式をドタキャンすることで一躍有名になってしまった田舎娘マギー(ジュリア・ロバーツ)。NYからやってきた記者アイク(リチャード・ギア)は、彼女の取材を重ねるうちに、いつしか彼女に惹かれるように…

アイクはマギーの元カレを取材していくうちに、あることを発見します。それは、彼女の卵の好みが変わるということ。ブライアンと婚約中はスクランブルが好き、ボブと一緒の時は卵白のオムレツ、ジョージとデート中はポーチドエッグが好み。マギーは周りに合わせすぎて、自分が何を望んでいるのか分からなくなってしまっていたのです。

自分の好みを知るために、マギーはありとあらゆる卵料理を試します。スクランブル、ポーチドエッグ、目玉焼き、エッグベネディクト、半熟卵… さて、彼女の卵の好みはいったいどれ?

特別な日の朝、彼に自分の好きな卵料理をオーダーしてみるのはいかが? 味付けや火の通り加減など、自分のこだわりポイントを全て伝授。もちろん彼の好みを聞くのも忘れずに!

 

素敵な朝ごはんは素敵な一日の始まり。朝ごはんだったら気張らずにぱぱっと作れそう。料理が苦手という人は、ちょっと気の利いたフルーツの盛り合わせを用意したり、気持ちを込めてコーヒーを淹れてみてはどうでしょう。恋する女性はちょっとした思いやりだけで十分幸せになれますよ~

Comments are closed.