代官山の蔦屋書店に行ってみました。何も知らずに行ったら、びっくり。建物が3つもあるんですね。しかも蔦屋だけではなく、周りにはレストランや電動自転車ショップ、ギャラリーなどもあり、すっごく洗練されている感じ。ローカルな雰囲気が好きな私としてはちょっと落ち着かなかった……

週末ともあり店内は混んでいました。動けないほどではなかったのですが、ゆっくりと本を見るのは難しかったかも。ふらっと出かけて、長時間くつろぐのがお決まり(理想)コースなので、ここでは無理かなぁ。
もっと地元密着型のくつろげる本屋はないのかしら。

最近は雑誌でも本屋特集が多いので他の本屋さんもチェックしてみようと思います。皆さん、おすすめの本屋さんがあったら教えてください!

さて、私がゲットしたのは以下の2冊。

『恋する映画ガイドブック』 キム・エーデルマン 著/富原まさ江 訳

Chick Flick=恋愛映画。女の子が好きそうな映画が満載です。癒されたい時、元気づけられたい時、笑いたい時など自分の気持ちにピッタリ合った映画がきっと見つかる!乙女の心の拠り所、究極の恋愛映画ガイドです。出版されたのが2008年なので、ちょっと古めなのが難ですが。

『おしゃれの教科書 女の子のための映画スタイルブック』文・イラスト 杉浦さやか

杉浦さんのイラストはちょっとレトロでほんわかしています。カワイイもの、ときめくものがピックアップされていて見ているだけで幸せになれる。あぁ、こんなイラストの世界に住んでみたい~

ちなみに中身はこんな感じ♪

本屋さんで見かけたら、是非お手に取ってみてください~

Comments are closed.