ムービーポスターは映画の印象を司るといっても過言ではない!
毎回ストーリーやキャストに合った唯一無二のポスターがデザインされていると思っていませんか?
実は、映画ポスターにはルールがあるようなのです。

ルール1 赤いドレスはラブコメに必須

ルール2 好きだけど嫌い!?微妙な関係を表すなら…

ルール3 インディー系のハッピー映画にはひまわり色を

ルール4 動物系映画のポスターはサファイア色、タイトルは白いフォントであるべし

ルール5 一匹狼にはシルエットが似合う(帽子をかぶっている場合は凶器を隠し持っているので要注意)

ルール6 スリルを強調するならスピードとブルーは欠かせない

ルール7 目隠しをされたヒーローは正義と戦う

ルール8 トム・クルーズは横顔が魅力的

ルール9 湿っぽい映画に無くてはならない海辺のシーン

ルール10 アクション映画を盛り上げるのは熱~い炎!

ルール11 下から目線が一番。笑える下ネタ映画

掲載したコラージュはフランス人アーティスト、Christophe Courtoisによるものです。

カテゴリーに別けてみると、ポーズや色、フォントや配置などのお決まりルールがよ~く分かります。ルールといっても決まりごとというわけではなく、映画の印象やインパクトを表現するためのテクニックなのです。観客である私達はこのような視覚的メッセージを無意識のうちに解釈しているのですね。
面白い~♪

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.