本日はハロウィーン!というわけで、私がなぜかハロウィンに見たくなる映画をご紹介います。

ナイトメアー・ビフォー・クリスマス

あらすじ
一年中ハロウィンという‘ハロウィン・タウン’。住民たちは今日もハロウィンのしたくで大忙しです。そんな中、ハロウィン・タウンのリーダー的存在、パンプキン・キングのジャックは、森の中で魔法の扉を見つけます。好奇心に胸を躍らせ扉を開いてみると、そこには‘クリスマス・タウン’が待ち受けているのでした。イルミネーションやプレゼント、今までハロウィンしか経験したことの無いジャックにとって、クリスマスはまるで夢の世界。早速、ハロウィン・タウンでもクリスマスを作り出そうとするのですが…

ちょっと不気味だけど、憎めないキャラクター達。すばらしい音楽とダンスが盛り沢山。ティム・バートンの世界が満喫できる不思議で素敵な物語です。

ちなみに私はティム・バートンの世界が大好き。『コープス・ブライド』もオススメです。

モンスター・ハウス

あらすじ
好奇心旺盛なDJの近所には頑固で人間嫌いなおじいさんが住んでいます。彼の名は、ネバークラッカー。他人が自分の敷地に足を踏み入れるのを非常に嫌がり、芝生の上を一歩でも歩く子供を見ると、その場でおもちゃを取り上げてしまう意地の悪ーいおじいさん。
ある日、DJが遊んでいるとボールがネバークラッカーじいさんの家の前へ……
すぐさまDJを怒鳴りつけるネバークラッカーですが、なんと! 心臓発作を起こしてしまうのです。ネバークラッカーは病院に運ばれるのですが、その日から彼の家に異変が。実は、ネバークラッカーの家はモンスター・ハウスだったのです。DJは友達のチャウダーと一緒に真相解明に挑みます。
モンスター・ハウスの正体はいったい?

その他、みなさんご存知の『アダムス・ファミリー』や『ゴーストバスターズ』などのコメディーや、『E.T』 や『キャスパー』など家族で楽しめる映画もオススメです。

え?ハロウィンなのにホラー系が少ないって?

すみません。私、ホラーダメなんです。
典型的な怖がりで、本当に夜トイレにいけなくなります。

日本ではあまりイベント化されていないハロウィンですが、年に一度のお祭りです。
楽しんでいきましょう!!

私はこれから旦那の大好きなパンプキンパイを作ります!ではでは。

Comments are closed.