皆さん、一番好きなディズニー映画は何ですか?

素敵な王子様にめぐり会える『シンデレラ』?
外見に囚われず、内に秘めた美しさの大切さを教えてくれる『美女と野獣』?
人間の男の子になりたいと願うおもちゃが繰り広げるアドベンチャー、『ピノキオ』?
自由を求めて狭い塔から抜け出す『ラプンツェル』?

どれも大好きな映画ばかりで悩んでしまうのですが、私が好きなのは『美女と野獣』と『塔の上のラプンツェル』かな。

そして、3歳の娘が好きなのが『ピーターパン』。

映画をちゃんと座って見れるようになったのはいつ頃だったかしら… たぶん2歳頃だったような。それまでは、自分の好きなシーンを見るだけでした。そして、「この人の名前は?」「何であんなことするの?」「何やってるの?」という質問攻めの時期があり、ようやくストーリーについていけるようになったのが3歳前後。質問攻めの時期は面倒くさいなぁと思ったりもしましたが、できるだけ丁寧に答えるようにしました。

映画って今まで自分が経験したことのない事を理解したり、追体験するのにうってつけの方法だと思いませんか。ましてや2,3歳の子どもにとって映画の中の世界は分からないことだらけ。娘の質問にできるだけ丁寧に答えることで、感情と行動が少しずつ結びついていく過程が見て取れました。次第に、主人公が何を考えているのか、次にどのような行動を取るのかが分かりはじめて、ストーリーについていけるようになりました。

もちろん、物語も好きなのですが、何より娘はティンカーベルの大ファンなのです。可愛らしい外見と、あのツンとした性格がお気に入りのよう。

そんな娘のために素敵な本を買ってきました。

「In the realm of the Never Fairies」という本で、住んでいる場所、食べ物、洋服、遊び、仕事など、妖精たちに関するありとあらゆる事が描かれています。

ディズニーアーティスト達による水彩画がとっても素敵。娘の為に買った本なのですが、私の方が見入っています。ティンカーベルシリーズの映画とはちょっと違った内容ですので、本屋で見つけたら是非お手に取ってみてください。

今年のハロウィンに何になりたいか聞いてみたところ、やはり、ティンカーベルという答えが… 去年のドレスを再利用したいところですが、実はお漏らしをされてしまい処分したのです。今年もまた緑色のドレスを作らなければ。

 

 

Comments are closed.